オランダASMLも非常事態、欧州コロナ拡大で

欧州全域に新型コロナウイルス感染症(コロナ19)が拡散し、オランダ内の状況も悪化しているようだ。世界保健機関(WHO)は、24日(現地時間)時点で、オランダのコロナ19感染者は4749人、死亡者は213人であるとの事を明らかにした。特に今月21日以降は、毎日感染者が500人以上発生しているとのこと。

半導体製造装置の世界的企業であるASML社の最高戦略責任者(CSO)フリッツ・バンハウト氏は「これまでは生産を(通常通り)保つことができていた」と述べたとブルームバーグが25日に報じた。 ASMLの本社は、オランダの首都アムステルダムから南に2時間の距離にある、フェルドホーフェンに位置している。 ASMLは、10ナノ未満の極微細工程を実装する為に必要なEUV(極紫外線)露光装置の市場を独占している。

EUV露光装置は1台当たりの価格が1億6000万ドル(約177億円)と高価である。ブルームバーグは、ASMLが労働者を2組に分け、クリーンルームの入口で熱画像カメラを用いコロナ19感染を確認していると伝えた。朝シフト組と夜シフト組が互いに顔を合わせない様、時差を設けているとされ、作業場は、外部と比べ1万倍以上の空気清浄度を維持しているとのこと。

ブルームバーグは「ASMLの最大のリスクはその運営ではなく、790個の素材・機器を供給する5000件のパートナー社の運営の中断可能性である」とした。

KBC銀行のマルセル・アクトベルクディレクターは、「ASMLがコロナ19により(EUV装置を)供給することができない場合は、ほとんどの顧客が他から調達することが不可能であるため、次の四半期まで待たなければならないという事実に気づいている」と述べた。


コリア・エレクトロニクス

コリアエレクトロニクス(KOREA ELECTRONICS)は韓国の電子産業専門の日本語メディアです。サムスン・LG・SKハイニクスなどによる電子産業(半導体・ディスプレイ・バッテリーなど)の動向などを日本語でワンストップで伝えます。日韓および東アジアのWin-Winに資することが運営理念です。